読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆゆ式Advent Calendar 2016 25日目:相川さんと接する中でのゆずこの成長

ゆゆ式Advent Calendar 2016 25日目の記事です。

www.adventar.org

 

前置き

 メリークリスマス!(間に合った)

 昨日より、ニコニコ動画ゆゆ式を含めたきらら作品の一挙放送が行われており、皆様お楽しみだったかと思います。 #せーのっ!6時間(?)

 OVA発表に向け、こういった、まだゆゆ式に触れた事のない人々がこの世界観に触れる機会が増えていることは一ファンとしてとても嬉しい限りです。

#ありがとうNBCユニバーサルエンタテインメント

 

テーマ

ゆずこは、巻が進むにつれ、人間的に少しづつ成長を続けています。特に、相川さんとの接し方には6巻で変化の兆しが、7巻で大きな変化が見られます。
そこで、今回は。

「相川さんと接する中でのゆずこの成長」

についてまとめたいと思います。

 

◆既に書店で相川さんと仲良くなっていることから、ゆずこは積極的に声をかけていきます。(でも、私は少しだけぎこちなさを感じます)

第3巻44ページ右3~4コマ

第4巻48ページ右3~4コマ

第4巻109ページ

何かヤな事あった?で一旦会話が途切れています。

第5巻49ページ右3~4コマ

コミュニケーションとしてはまだ一方通行気味に感じます。

(でも、私はすごく好きなシチュエーションです。気になる存在がいるとちょっかいだしたくなるっていうのと、まぁなんというか、相川さんがそこにいたら抱き着きたくなるよね。あったかそうだし。)

第5巻95ページ

相川さんのため息をみて、即座に言葉が出て来るゆずこ。いつもの3人なら返事がありそうですね。案の定唯がツッコミ入れてますね。

 

◆相手によって立ち振舞、会話を変える事を意識するようになる

第6巻20ページ

もし、このシーンが唯・縁と3人でいたとしたら、「どぉー。・・・元気。」という台詞に対して「強がりか!」など唯からレスポンスを貰って会話が終了していると思われます。(もしくはそれに返答するか)

しかし、相川さんが戸惑っていることを察してか、会話が続くように言葉で補足を入れています。

3人で会話するときの立ち振舞と、相川さん・おかちー・ふみちゃん3人と会話することの違いを意識するようになってきたと言えるでしょう。

 

◆さりげない優しさが芽生え始める

第6巻98ページ左1コマ

さりげない話題をはさみつつ、荷物をそっと持ってあげる優しさに、ここにもゆずこの成長を感じます。また、少し相川さんと間を開けて、一般的な会話を投げかけているあたりからも、相川さんのペースに合わせて友情を深めようという気持ちが芽生えていると感じられます。

 

◆一見以前のようにちょっかいを出しているようですが?

第7巻82ページ左1~4コマ

本まとめで”ちくび”と書いてあることから、このやり取りで時間を稼いでホワイトボードを消しているのではないでしょうか。相川さんが戸惑わずにのびのび会話できるように。そして、消し終わったあたりで、唯ちゃんに〆を暗にお願いしているのでは。

事実、次のコマでは、、

第7巻83ページ右1~4コマ

文字が消えています。(ゆずこが消したって言ってます)
相川さんがいるときは、彼女が会話に入りやすくなるように考えているのでしょうか。

 

◆相川さんにも変化が

第7巻100ページ左1コマ

ノックせずに部室に入ってきましたね。(今まではノックしてました。)

第7巻100ページ左2~4コマ

縁のひとことに、すかさず意味を解説してあげるゆずこ。
でも、もう相川さんも戸惑っていないので、意味がわかって楽しそうに笑ってますね。

 

まとめ

・ゆずこと相川さんが仲良くなったきっかけは書店ですが、その後も少しづつ相川さんの気持ちを考える事ができるようになって(ゆずこが成長して)、より仲良くなれたのではないかと思います。

そんなゆずこを見ていると私も嬉しいです。

 

最後に

・@esuji さん、初めてのブログ執筆、初めての評論をするきっかけを与えてくださり、ありがとうございました。

・そして、稚拙な文章にも関わらず、ここまで見て下さったあなたにも、ありがとうございました。

・今回の投稿をきっかけに、今後もブログを書き続けることで語彙力を向上させ、なぜゆゆ式が好きなのか?なぜゆずこが好きなのか?をより明確にさせたいと思います。

 

(C)三上小又芳文社ゆゆ式情報処理部

※「ゆゆ式」について評論するうえで、画像を引用させて頂きました。